ようやく

初期投資で損して勉強した甲斐もあり、初期資産を上回る利益が出た。

日本の市場が閉じて、アメリカの市場が開くときに、ドルの価値は上がる気がする。

当たってるかわからないけどね笑

今週だけで3回その理論が当てはまってるんだよなぁ…

信じすぎず、今後も様々な情報を得てからの投資を続けたい。

あとレンジ予想ね。これもなかなか使える基準だな。

順張りと逆張り

https://fx-navi.tokyo/fx-junbari#FX-2

私は初心者なので順張りをと思い、今日も勝ち。

昨日の0時にUSD/JPYが上がり始めて、今日もそうなってる?

ワシントンは今昼か。。

んー、この時間帯は何か法則があるのかなぁ…

安定して勝つにはまだまだ知識が必要。次はダウ理論でも勉強しますか💡

放置はダメだ。

週が明けて、すごいことが起きた。

なにこれ?

めっちゃ円高なっとる…

これ、ロウソクとロウソクの間がめちゃガラ空きなんですけど、窓って言うらしいです。

下降するときの窓は下窓、上昇するときの窓は上窓という。

窓ができたときは、高確率で窓を埋める動きが起こる。

なるほどね。

6時間ほどで2円以上下がり、その後1日かけて下層を停滞して、12時間ほど窓を埋める動きがありました。

必ずしもそうではないところがFXの難しいところですが、この理論は信頼性が高いと思いました。

ちなみに窓は週明けによく現れるらしく、週明けすぐの取引はしない方が賢明だと思いました。

停滞時期になるまでどこまで下がるかわからないし、停滞時期のときも上がったり下がったりで、多少の損失はありましたが、ポジションがよかったせいか今日1日の取り引きはプラスでした。

欲張り侍となり、利確するタイミングを逃すところが自分の欠点です。

それはしっかり受け止めたいです。

あと放置は絶対ダメ(当たり前だろうけど)、何かやりながらとかで勝てるゲームではない。

損切りもこまめにやるためにも、放置はホントやめます笑

なにはともあれ、今日は勝ったからよし。

FX勉強中

月曜日のAM6:50~土曜日のAM6:50。この間にしか取引できない。

 

これを聞いた時、ピンとくる人もいるのでしょうが、私は今日、初めて知りました。

 

土、日は休んでもいいということと考え、書いていきたいと思います。

 

ズバリ何のことかと言いますと、最近「FX」に興味をもっています。

 

とある記事で、自由になりたければ、お金を銀行に預けるより、投資にまわしたほうがいい言っていました。

 

(銀行に預けているだけでは、お金は増えないからね(。-`ω-))

 

その記事の通り、ネット証券で積み立てニーサを始めることに成功しました。

 

月の費用も抑え、貯蓄もたまってきて、投資できる余裕もでてはきたのですが、そうなるタイミングで、思わぬ出費がやってきたりして・・・

 

どうにかして、さらなる資金増を狙いたいと思い、「FX」を始めることにしました。

 

「FX」は投機、ギャンブルです。しかし、ちゃんとした知識を身に付ければ確実な収入増になります。そういう感覚を1週間やってみてつかめた気がします。

 

1週間の結果はもちろん負けです。負けですが、投資できる最下限の額で行っているので、ラーメン一杯分負けたくらいです。

 

学習費用だと切り替えましょう。

 

「FX」のすべてを語ることは、初心者の私にはできないので、私がこの一週間で学んだことを記録したいと思います。

 

①為替レートは社会情勢に影響される

 

今回コロナウイルスの関係で、2月下旬から現在までものすごい勢いで円高になっています。

 

私はその状況の終盤でようやく口座を開設したので、その波には乗れませんでした。

 

ちなみに景気が下がっても利益を出せるのが「FX」のいいところです。

 

相対的にドル高のときにドルを売って、ドル安の時にドルを買い戻すと、利益が出ます。

 

②「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」

 

とはいえ、為替レートの動きを読むのは初心者の私には至難の業。

 

数学の3次関数のグラフに似てるな~ぐらいの感覚しかない。なんでもいいから投資のタイミング基準が欲しい。

 

そう思って、練習用アプリみたいなものを探し当て、やってみると「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」という言葉に遭遇しました。

 

簡単に言うと、ゴールデンクロスとはグラフの上昇の予兆、デッドクロスは下降の予兆。

 

これを参考に利益が出たこともあったんだけど、短い時間間隔のチャートだけ見ると失敗するなあと思いました。

 

まずは長い時間間隔で全体をつかんで、買いが勝ちやすいか、売りが勝ちやすいか、考えて、勝ちやすいほうでのみ短い間隔で勝負したらよかったのかなあとか思いました。

 

③営業時間

 

今朝、取引をしようとしたらできませんでした。なんと、「FX」にも営業時間なるものがあるらしく、それは月曜日のおよそ7時~土曜日のおよそ7時です。

 

私はたまたまそのとき取引はしていなかったので、え?できないのか、くらいで終わりましたが、これがもし、取引をしていて決済のできない状態だったらどうなるんだろう?

 

と思いました。業界ではこのことをポジション持越し、というらしく、翌週に決済をまたがなければなりません。

 

ここで、ドル/円は105でこれ以上は下がらないと述べる人が多いので、もしこれが本当なら、ここでドルを売っていたらと考えるとゾッとします。

 

まあ、少ない資金で勝負してはいるものの、こういうことには気をつけねばならないということを学べた一週間でした。

 

土日は、もうすこし本を熟読したり、デモトレードしてみたり、ニュースやFXで活躍する人の発信に目を向けたいと思います。

 

それではまた。

新婚旅行1、2日目

外で、わらの素材のソファに寝っ転がりながら、星を見て、ミネラルウォーターを飲む。

そんなひと時を現在体験しております。

バリは半袖短パンでも暑いです。

そう、私は今新婚旅行で、インドネシアのバリにきています。

16日東京に前泊

原宿で明治神宮を歩く(神社と思ってなめてたら広い)

なぞの足の捻挫(コロナよりねんざ気になる)

生クリーム専門店「ミルク」(メルヘンな世界にきた気分とは関係なしにおいしい。)

家系横濱ラーメン(店員が全員外人で、都会の外国人を採用する動きを肌で感じる)

宿泊先までの路線を間違えてタイムロス(わい自信満々で間違えて嫁に申し訳ない笑)

明け方飛行機でバリへ(7時間のフライトなにすりゃええかわからん。)

バリ初日の飯「warung sunset」(ビールがうまい)

宿泊先(プライベートプール、吹き抜けの風呂、外にあるソファで休憩、贅沢すぎて怖くなる)

まだまだ始まったばかりの旅行ですが、こんな幸せな時間を経験できるのは、やっぱり嫁さんのおかげだと思います。

嫁さんの知識を吸収して家計の無駄を減らしていった結果できるようになった贅沢。

今後もさらにお金の勉強をしていかねばと空を見ながらしみじみ思うのでした。

いい人間になれば、いい人間がついてくるって信じてる

会社の上司って嫌われる率高いよな。

上司Aの上司Bも結局上司Aに嫌われてることもある。まあ上司Aは部下に嫌われるし。

それってな、会社とかそういう職場って上司の言うことは絶対みたいなルールあるじゃん。

みんな上司に言われたことに対して素直に応じるわけ。

部下の分際で自我でも出そうもんなら、変な空気なる。

部下はそれをわかってる。だからいうことを聞く。心からじゃないしかたなくだ。心なんてもってたら、仕事なんてできない。

それを上司は、言うことを聞くことを評価して、信頼し合ってると思ってる。バカだわ。

部下に有無を言わせない環境に信頼もクソもない。

ただ、いい上司もいる。というかこれは上司とか部下とかそういう問題じゃない。人間性の問題。

いい人間にはいい人間が集まってくると思う。

あの、杏と東出の離婚あるけど。

ああいうのも、妻と夫が上司と部下の関係に似てると夫だって反逆を起こす。

杏て言うこと曲げなそうじゃん?それに対して夫もしっかりヘコヘコしてたんじゃないかな?側からみたらいい夫婦だし、杏も自分の言うことを聞いてくれると言うだけで信頼してたんだろうな。

確かに不倫という単語の意味は悪いことしか書かれてない。

けど、不倫に至る経緯はどうなんだろう。

杏にもつらい部分があるけど、東出にもつらい部分があった気がする。

まあ、本当のところはわからない。おれの想像で直感的な話だから。

いずれにせよ、お互いが幸せになりたいならもうお互いの進むべき方向に向かっていったほうがいい。

相手を否定する暇があったら、自分のするべきことに目を向けた方が絶対幸せは近い。

がんばろう。

p.s.加藤紗里だって4年前は純粋で、今は金に目覚めただけ、もう4年後には大事なもんだって変わると願う

青森山田と静岡学園

今日は、お出かけした帰りに、コンビニで荷物の発送をしに行きました。

 

あれ?発送の機械どこだろ?って思って、イートインスペースを覗いてたら、視線の下から視線を合わせようと背伸びする人が1人。

 

その人は、以前学校に勤めていた時の同僚のK玉先生でした。とにかく、失敗しても明るい、そんな先生で、話しかけてくれたので、たまたまいっしょにいた嫁さんのことを紹介しました。

 

教師をクビになった身ですが、私のことを批判するものもいれば、認めてくれる人もいる。ただ、そういう評価を気にすることはなにをするにもいいわけにつながる。

 

誰に対しても、貢献、感謝、敬意を忘れない。これがアドラー的な考え方です。なので、K玉先生に報告したいことはすべて話しました。

 

その後、K玉先生はお子さんと去っていきました。

 

私が用事を済ませにレジに向かって、あ~いい人だなとぼーっとしていると、小走りでK玉先生が戻ってきて、お祝いの包みを私に渡しました。

 

レジでやり取りをしていたため、連絡先も聞けずにK玉先生に逃げられました。

 

K玉先生とは、クビになってから初めて話をしたのですが、それにもかかわらず即席でそのようなことをしていただき、お礼をしなきゃという気持ちと、あの先生すげえなという気持ちでいっぱいでした。

 

K玉先生と友達の私の元上司の主任に連絡先を聞こうとしたら、わからないけどそういうのはお礼いらないぞとフォローされました。

 

嫁さんからは、私の人柄がそういう行為をさせたとも言ってもらいました。

 

まあ、そういう言葉に甘えず、再び多くの人に貢献する道を選択していきたいです。

 

帰った後は高校サッカーを見ました。青森VS静岡。

 

経験と多彩な戦術を持つ青森か、攻撃的でパスサッカーを貫く静岡といったところでしょうか。

 

前半青森が2点入れた時は、決まったかと思いましたが、前半のうちに1点静岡が返したのが、流れ的に傾きましたね。

 

結果的に静岡が逆転勝利をおさめました。

 

観客を楽しませて、尚且つ、勝利するということが王者としてふさわしいチームだなと思いました。

 

おめでとう静岡学園!

 

ではまた。